2020年09月16日

WEB説明会

9月16日13:30より
積水化学工業(株)様主催の「雨水貯留管のWEB説明会」が
社内にて行われました。
P9160001.JPG

ウイズコロナの情勢を鑑み、web説明会という形式でした。
P9160003.JPG

WEBオンラインミーティングソフトのZoomを
各自インストールし参加していました。
P9160005.JPG

P9160004.JPG

これからの時代は
こういったリモートシステムの活用も
増えていきそうですね。

posted by kotoku at 14:26| 日記

2020年09月02日

せせらぎ緑道右支川修繕工事設計

昨年、当社で設計を行った工事が完了したので、簡単に紹介したいと思います。

内容としては、横浜市鶴見区にある『せせらぎ緑道』という緑道内にある照明器具や橋が劣化していたため、それらを新しくする工事になります。

以下に、実際に施工した箇所の写真をいくつか載せます。


《街路灯》

DSC01534.JPG
施工前

DSC03715.JPG
施工後

街路灯は、LEDのタイプで、夜、民家に光が当たって眩しくならないよう、遮光板を付けた形になっています。


《足元灯》

DSC01516.JPG
施工前

DSC03701.JPG
施工後

足元灯に関しては、基礎が割れていたり、器具内に水が溜まっていたりしたため、基礎から新しいものに変えています。
こちらも街路灯と同じようにLEDのものになっています。


《人道橋》

DSC01523.JPG
施工前

現地の画像(02・02・03) (1).JPG
施工後

人道橋は、既設のものは生木でできており、もろくなっている箇所もあったため、新しいものは擬木を使い、桁部分にアルミ材を使用することで、強度もあり、腐食にも強いものとなっています。


《パーゴラ》

DSC03076.JPG
施工前

現地の画像(02・02・03) (2).JPG
施工後

パーゴラについても、人道橋同様、生木でできていたため、アルミ材と擬木を使用したものとなっています。

posted by kotoku at 16:58| 日記

2020年08月20日

推進工法等出張技術研修会

アイレック技建蒲lにお越しいただいて推進工法の出張研修会をして頂きました。
新型コロナウイルス対策として、全員マスクを着用し、換気を十分に行いました。

研修の内容としましては、
1.エースモール工法
小口径推進工法 泥土圧方式

@.JPG

A.JPG

2.リバースエース工法
切削破砕推進工法「既設管充填式」

B.JPG

C.JPG

3.ハイブリッドモール工法
大中口径推進工法 複合式推進工法

D.JPG

E.JPG

F.JPG

各工法の工事概要、施工実績、工事事例などを説明していただきました。

時間としては、工法説明が各30分(計1時間半)、質疑応答30分 合計2時間のスケジュールでした。


posted by kotoku at 15:50| 日記

2020年07月01日

横浜市役所 新庁舎OPEN!

6月29日、移転が完了した横浜市役所新庁舎で開庁式が行われました。
新庁舎はJR桜木町駅からみなとみらい線馬車道駅方面に進み、弁天橋を渡った先に建設されました。
3年前に遡って新庁舎のできていく様子を見て行きましょう。
DSC_0855.JPG

右側で横浜ベイスターズ(当時)の筒香選手も工事を見守っています。
DSC_3289.JPG

DSC_4235.JPG

DSC_4294.JPG

DSC_4452.JPG

地上32階を目指して日を追うごとに高いビルになってゆきます。
P_20181219_092857.jpg

外観完成です。
P_20190618_093034.jpg

桜木町駅から庁舎に直結する「さくらみらい橋」の工事も始まりました。
P_20190913_092702.jpg

P_20200623_093612.jpg

弁天橋からの景色がすっかり変わりました。
P_20200623_093702.jpg

JR関内駅前に建つ旧市役所本庁舎は初代から数えて7代目の建物でした。
61年間お疲れさまでした。
P_20200410_092740.jpg

P_20200512_093803.jpg

こちらは関内中央ビルです。
P_20200528_171350.jpg

下水道局(現在の環境創造局)の頃から仕事の打ち合わせ等々で幾度も通いました。
P_20200515_093754.jpg

これからは新庁舎で新たな仕事が始まります。
posted by kotoku at 16:42| 日記

2020年06月23日

野毛山動物園外周柵改良設計

昨年度、野毛山動物園外周柵の老朽化に伴う設計をしました。

状態としては、外周柵のフェンスの腐食と基礎にひびが入っております。

〜〜〜施工前〜〜〜

3.JPG
樹木が金網を突き抜けています

2.JPG
フェンス基礎にひびが見られます
4.JPG


1.JPG
多数の細かなひびが見られます


〜〜〜施工後〜〜〜

施工後1.JPG

施工後2.JPG

以上のような老朽化によりフェンスと基礎の改修設計をしました。
フェンスにつきましては、既設のフェンスと同様に動物が逃げ出さないように忍び返しのついたものとなります。
posted by kotoku at 13:42| 日記