2019年09月04日

青の洞窟、水の都

8月の終わりに夏季休暇をいただいて、旅行でイタリアに行ってきました。

日程としては、下記の通りです。
1日目:成田〜ローマ
2日目:ローマ
3日目:カプリ島
4日目:ナポリ
5日目:フィレンツェ
6日目:ベネチア
7日目:ベネチア〜ローマ
8日目:ローマ〜成田

今回は、中でも印象に残ったカプリ島とベネチアについて書こうと思います。

3日目に行ったカプリ島は、ナポリにあるモロ・ベヴェレッロ港から高速翼船に乗り、約50分のところにあります。

カプリ島には、青の洞窟という観光名所があります。

波打ち際にある洞窟の中に手漕ぎボートで入ると、中には大きな空間があり、水面が青く光っているという神秘的な場所です。

P8200864.JPG
洞窟の外で待つ人達

P8200869.JPG
青の洞窟

船の上で1時間以上待って、数分しか中には入れませんでしたが、とても綺麗な場所で、待つことが苦手な私でも、待って良かったと思える場所でした。

P8200886.JPG
カプリ島からの眺め


6日目に滞在したベネチアは、今から1500年以上前に、海底に大量の木の杭を打ち込み、その上に基礎として石を積み上げて作られた町です。
そのため、町の中での移動は、水上バス、水上タクシー、ゴンドラといった船での移動となり、水の都とも呼ばれています。

P8230999.JPG
ピースしてくれた水上タクシーの運転手さん

P8241019.JPG
ゴンドラ

ベネチアには、サン・マルコ寺院やリアルト橋といった観光名所がありますが、他ではみることのできない街並みを歩いているだけでも、とても楽しめました。

P8241056.JPG
夜のサン・マルコ広場

P8241062.JPG
夜の街並み


posted by kotoku at 23:18| 日記

2019年08月27日

北アルプス 燕岳

週末に北アルプスの燕岳に登山してきました。
当日、登山者が多く燕岳登る人、表銀座や常念岳へ縦走する人など様々でした。

山域:北アルプス南部
都道府県:長野県
標高:2763m

所要時間(休憩含まず)
往路:4時間20分
復路:3時間45分

活動距離
10.3km
累積標高差
1400m(上り下り)

合戦尾根を抜けて稜線からの眺め
野口五郎岳方面.JPG

イルカ岩
イルカ岩.JPG

眼鏡岩
眼鏡岩.JPG

燕岳
燕岳.JPG
posted by kotoku at 09:43| 日記

2019年07月31日

ベルギー、ルクセンブルク、イギリス旅行

夏休みを利用してベルギー、ルクセンブルク、イギリスに行ってきました。

周遊した都市としては、次の通りとなります。

日程
1日目:羽田→ブリュッセル着
2日目:アントウェルペン観光
3日目:ルクセンブルク観光
4日目:ヘント観光
5日目:ブリュッセル→ロンドン
6日目:ロンドン観光
7日目:ロンドン→エディンバラ
8日目:エディンバラ観光
9日目:エディンバラ→羽田着

地図.jpg


1日目:羽田からドバイ乗り継ぎでブリュッセルへ

2日目:アントウェルペンを観光
ブリュッセルから鉄道でアントウェルペンへ

@アントウェルペン ノートルダム大聖堂.JPG
アントウェルペンのノートルダム大聖堂

3日目:ルクセンブルク観光
ブリュッセルから鉄道でルクセンブルクへ

Aルクセンブルク 城塞からのノイミュンスター修道院文化会館.JPG
城塞からのノイミュンスター修道院文化会館

4日目:ヘント観光
ブリュッセルから鉄道でヘントへ
Bヘント 聖ミヒエル橋からの眺め.JPG
聖ミヒエル橋からの眺め

5日目:ブリュッセルからロンドンへ移動
ブリュッセルから鉄道でロンドンへ
Cロンドン セントポール大聖堂からの眺め.JPG
セントポール大聖堂から見たロンドンの街並み

6日目:終日ロンドン観光
ロンドンを一日観光
ウェストミンスター大聖堂、大英博物館、ナショナルギャラリーなどを観光しました。
D ロンドン ウェストミンスター.JPG

7日目:ロンドンからエディンバラへ移動
エディンバラ城、エディンバラ旧都市を観光しました。
Eエディンバラ 旧市街.JPG


8日目:終日エディンバラ観光
カールトンヒル、ホーリールード宮殿などを観光しました。

Fエディンバラ カールトンヒルからの展望.JPG

9日目:エディンバラからドバイ乗り継ぎで羽田へ
posted by kotoku at 19:06| 日記

2019年06月05日

鋼製ケーシング立坑施工見学会

横浜市中区の鋼製ケーシング立坑の施工見学会に参加させていただきました。

今回の施工見学会の概要は、次の通りとなります。

施工の目的:横断人道橋の下部工事
場所:横浜市中区
概要:φ4590mm鋼製ケーシング立坑 H=12.570m

DSC01869.JPG

円形の鋼製ケーシングを回転させながら掘削していきます。

DSC01879.JPG

ある程度の深さまで掘削をしたら、写真右に仮置きしてある高さ2300mmのケーシングを溶接で接続し深く掘っていきます。

DSC01874.JPG

この鋼製ケーシング工法では、硬い岩盤も掘削出来るとのことです。
posted by kotoku at 15:17| 日記

2019年05月28日

祝8周年

令和元年5月25日、おかげ様で幸徳環境設計は8周年を迎えました。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

猛暑の中、鎌倉の腰越に行ってきました。
霊園からA.JPG

江ノ電は住宅街の中をすれすれで走って行きます。
江ノ電アップ.jpg

海岸線.JPG


お昼に生しらすをいただきました。新鮮!しらすのかき揚げも美味!
生しらす.jpg

江の島を望む海岸ではサーフィンを楽しむ人でいっぱいでした。
江の島A.jpg

posted by kotoku at 15:44| 日記